自律神経の乱れによって現れる症状は、イオン整骨院にお任せください!

代表施術者:長濱 竜之介

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目11−3ルミエール相模大野201

受付時間:平日9時~13時、15時~24時。土日祝9時~22時。※交通事故の方は平日24時まで受付!通常の受付は20時まで!

  • お電話でのお問い合わせ:042-748-6916
  • MAP
  • 24時間メール予約
  • LINE@簡単予約

自律神経の乱れによる症状

   

こんなお悩みはありませんか

  • めまいや耳鳴りのすることが多い。
  • 肩こりや腰痛がなかなか治らない。
  • 夏でも手足が冷えることがある。
  • 息苦しくなる時がある。
  • 寝ても疲れが取れない。

自律神経とは心とカラダの状態を活発にする交感神経と、心とカラダを休ませる副交感神経から成り立ちます。この2つの神経がうまくバランスを取りながら働いてくれているおかげで私たちの健康は保たれていますが、このバランスが崩れると心身に支障をきたしてしまいます。これが自立神経の乱れた状態です。人間関係の悩み仕事でのプレッシャーによる精神的なストレス過労による肉体疲労の他、昼夜が逆転したような不規則な生活などが自立神経の乱れの原因になるといわれています。

当院では上記の様な症状に対して当院独自のアプローチ法にて、症状軽減のお手伝いをさせていただきます。

なかなか寝付けない男性

自律神経のバランスが崩れると・・・

「自律神経失調症」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

自律神経の乱れから不安や緊張感が高まり吐き気や多汗、全身のだるさ頭痛肩こり、手足のしびれ動悸不整脈めまい不眠などといったさまざまな症状が見られる病気です。これらの症状は人によって大きく異なります。

自律神経がバランスを崩すと臓器にも悪影響を及ぼします。胃酸が過剰に分泌され胃の痛みや胸やけを感じる「神経性胃炎」、腸のぜん動運動に異常が生じて腹痛を伴う下痢や便秘が起こる「過敏性腸症候群」がこれに当たります。また、突然浅く速い呼吸を繰り返す「過呼吸症候群」になると息苦しさの他、めまいや手足のしびれが現れます。

手足の痺れや冷え、違和感など

自律神経を乱れさせないためにすること

ストレスを感じることが多い現代社会では交感神経が過剰に働いている場合があるので、心を鎮める副交感神経が優位に働くよう意識的にリラックスできる方法を取ることが大切です。例えば気持ちが穏やかになる音楽を聞いたりぬるめの湯にゆっくりつかったりしてみるのはいかがでしょうか?
また気長に考える習慣を身に付け普段から物事を楽観的に捉えることで、つらい人間関係や仕事によるストレスを和らげることが期待できます。

お風呂に入ってリラックスをする女性

ライフスタイルを見直すこともおすすめです。
私たちの生活は食事睡眠休養労働(勉強)、運動の5つの要素で構成されており、これらが毎日規則正しく行われていれば生体リズムの調子が整うといわれています。忙しくてもできるだけ一定の時間に食事を取り、睡眠時間をたっぷり確保するよう心掛けましょう。

睡眠の質を良くする食べ物には眠りを促す成分トリプトファンを含む乳製品やお米ごまバナナの他に副交感神経の働きを高めるマグネシウムを含む豆腐やナッツ類などがあります。

ストレスの緩和や自律神経のコントロールに効果が期待できる成分は他にもいろいろあります。例えばカルシウムは神経の伝達に重要な役割を果たす成分。神経細胞の興奮を抑える働きがあり、不足すると怒りっぽくなると言われています。牛乳や小松菜などカルシウムを含んだ食品を取りましょう。
またビタミンCを含むパプリカやレモンもストレス対策におすすめです。自律神経のコントロールにはビタミンAを含む鶏レバーやうなぎ、ビタミンEを含むアーモンドやオリーブオイルなどが効果的です。

ご飯を食べる男性

当院でできる自律神経に対しての治療法

当院では自律神経の乱れに対して、まず頭蓋に対する治療を行なっております。

実は頭の中でも呼吸が起こっており、私たちが普段行っている肺での呼吸を2次呼吸といい頭で起こる呼吸を1次呼吸と言います。この頭で起こる呼吸が乱れると自律神経の乱れにつながります。

呼吸をする女性

当院ではこの1次呼吸が乱れるのを防ぎます!
自律神経が乱れると硬くなる場所やストレスの溜まるツボなど頭や顔など様々な場所に対してにアプローチをしていき自律神経が乱れるのを防ぎます。

しかし患者様自身の生活リズムの乱れであったり不規則な睡眠、不健康な食事などが原因で起こることが多いのでそこも一緒に治していく必要性があります。
なので患者様と私たち施術スタッフが一丸となって治療していくことが早く治る近道かもしれません!