相模大野 ベスト整骨院

代表施術者:山口 滉泰

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目11-3ルミエール相模大野201

受付時間:平日9時~13時、15時~24時。土日祝9時~22時。※交通事故の方は平日24時まで受付!通常の受付は20時まで!

  • お電話でのお問い合わせ:0800-777-5413
  • MAP
  • LINE@簡単予約

院内大改造🪚

2024年02月14日

こんにちは!

2/9に院内のカウンターを新しくしました!

というのも、もっともっと患者様に当院を利用して頂きたいという想いから

ベッドの増大を図る為に今のカウンターを縮小させて、スペースを作りました!

これで床数は8台になりました…。

土日や夜にお断りしてしまっていた方々を余す事なくお呼びできる。。

カウンターも大工兼水道屋兼電気工事士兼柔道整復師の長濱先生が電光石火の神業で組み立てて

午後の診療には完璧に入れ替え作業が終わりました。

流石長濱先生。そして手伝いに来てくれたアルバイトの子達にも感謝です🙏

これで来てくれないとただただ虚しいだけなので

皆様のご来院お待ちしております💦

お昼はみんなでカレーランチ🍛

 

竹之内の映画レビュー🎞️

2024年01月30日

こんにちは!

今日は最近僕が見た映画のお話をさせて下さい!

これを見て、1人でも面白そうだなって思ってくれれば嬉しいです☺️

後はほぼ自己満足で書いていきます!

今回僕が見た映画は

『ちょっと思い出しただけ』2022年公開。

主演 照生:池松壮亮 葉:伊藤沙莉

監督 松居大悟

簡単なストーリー紹介

怪我でダンサーの道を諦めた照生とタクシードライバーの葉を軸に、様々な登場人物たちとの会話を通じて都会の夜に無数に輝く人生の機微を、繊細かつユーモラスに描く。

 

⚠️以下ネタバレありの竹之内が見た感想

この映画は照生の誕生日を軸に遡るように物語が展開されて行くのですが、始まりは??という感情でした。なぜならその恋が終わった後の描写を先に見ているので、物語が進む?巻き戻っていく事でその行動や心情の答え合わせをしていく新鮮なストーリー構成でした。

ストーリーの中でもコロナ禍の生活が映し出され、どこか親近感が湧く場面もありました。

皆さんは元彼や元カノをちょっと思い出した事ありますか?

一回はありませんか?

相手が好きだった音楽、食べ物、匂い。

捨てたはずだったプレゼントや手紙。

懐かしくもあり、美化された記憶と別れた日を

ちょっとだけ思い出して胸がキュッとする。

そんな気持ちになるけど、苦しくはならない。

そんな映画でした🎬

『花束みたいな恋をした』っぽいかな?とも感じたのですが若干テイストが違うのでああいう映画が好きな人には刺さるかも🤔

映画のラストシーンは本当に男女の別れた後の心情を良く映してるなぁと思いました。

気になる方はぜひ見てください♪

以上竹之内の映画レビューでした😌

 

 

蛙化現象🐸

2024年01月18日

こんにちは!

年明けから本格的に寒くなってきましたが皆様はご体調大丈夫でしょうか!

風邪、インフルエンザ、ノロウィルスなど流行っているので気をつけて下さい😌

つい先日、アルバイトの女の子との会話で

『どんなに魅力的な人でも一瞬で冷めてしまうNGポイントは?』

という話題で盛り上がったのですが

最近、若い子たちの間で

「最近彼氏の〇〇な所みて蛙化しちゃって〜」

なんて会話聞いた事ありませんか?

好きだったはずなのに、ある日突然好き気持ちが無くなってしまう。

気持ちが帰る→蛙化現象ってやつらしいんですよ。

本来の意味だと「自分が好きで追いかけたけど、相手から好意を返された途端に冷めてしまうこと」

典型的な釣った魚に餌をやらない、捕まえたら終わりのハンターですよ。狩人。マタギ。

でもZ世代の子達はちょっと違う意味で使ってるみたいですね。

初めてその話を聞いた時は、そんな話あるかと。

せっかく好きになって付き合ってて、フードコートで彼女を探す姿を見て、突然蛙化しちゃったから別れたいなんて言われた日にはもう恋愛なんて出来ませんよ。笑

そして、その蛙化してしまうポイントもよく分からないのでいくつか紹介します。

①子犬と戯れていた時に赤ちゃん言葉を使っていた時

②外食時のメニュー表を指す指が小指だった時

③虫を見つけた時の、絶叫と鬼の様な形相だった時

あまりにも理不尽すぎる…!

生きづらさしか感じない…!

ちなみにバイトの子が実際に蛙化してしまった事例が

映画館にて、隣でキャラメルポップコーンを食べ、口の中にまだ残ってるポップコーンをカフェオレで流し込んだ時との事。

特殊すぎる…!

そんな所にも地雷が存在してるなんて誰も思わないって…。

そんな好きになったにも関わらず、釣った魚に餌をあげない。

いや、地面に叩きつけて火炙りにする様な奴らはゴールデンカムイを読んで下さい。

アシリパちゃんから人や自然の愛し方を学んで下さい。

そして皆んなでマタギになりましょう。

チタタプ…ヒンナヒンナ。

明けましておめでとうございます🐉

2024年01月8日

新年、明けましておめでとう御座います!

何を投稿しようか迷っていたら8日も過ぎていました…すみません😭

皆様は年末年始をどうお過ごしになれましたか?

僕は完全なる寝正月を過ごしました…

というのも12月中旬あたりからずっと忙しなく活動していて、31日も2年参りして床に着いたのが午前4時過ぎ。

これで完全にリズムが崩れて今も必死にリハビリ中です😅

しかし、何もしなかった訳ではありません!

ちゃんと初詣に行ってきました。

今年も一年健康でいられる事、仕事やプライベートを充実させられる事をお祈りしてきました!

おみくじの結果は…吉。

喜んで良いのか…笑 微妙な所ですが内容は

出来るだけ持久戦に持ち込め。あわてて手を打つと損。

僕が1番苦手としている持久力の無さを神様は知っていました。😔

でも、今までのペースを堅実に守っていけば

ここで培った内容がやがて大きな実りとなって現れるよと書いてあったので

慢心せずに一年を通して波の少ない一定のペースを維持していけたらなと思いました。

今年のおみくじはかなり的確に当てられている事が書いてあったので、結ばずに財布の中へ。

これでモチベーションの低下や迷いが出た時にいつでも読み返せます👌

都合の良い時しか神様を信じないくせに!

と言われてしまったら何も言い返せませんが🥲

今年の目標はブログの不定期更新脱出。

週一投稿をしっかり守っていきたい(切実)。

意外とみなさん見てくれているのかな?

どうかな?インプレッションとか見たらわかるのかな?笑

という事で今年1年もどうか宜しくお願い致します。😊

 

馬に願いを🙏

2023年12月27日

この世界には「公営ギャンブル」という政府公認の賭博遊戯が存在する。

大きく5つの競技に分けられ

・中央競馬

・地方競馬

・競輪

・競艇

・オートレース

の総称として呼ばれている。

去る12月24日。世間はクリスマスイブ。

街中はイルミネーションに彩られ

カップル達がゼロ距離で身を寄せ合い

ファミリーが予約していたケーキやチキンを持って幸せそうに歩いている中

ベスト整骨院では負けられない闘いが始まっていた。

年内最後のグランプリ『有馬記念』。

長濱、山口、竹之内、尾崎が今年の参加者。

動画を見ながら、展開予想をしながら、過去の戦績から…皆熟考し、買い目を選んでいく。

たった1人を除いては。

そうだ。あの尾崎だ。あいつはいつもトリッキーな事をしたがる。

競馬は初めてと言っていたので、丁寧に買い方などを教えておいたはずだった。

有馬記念は年末に行われるとだけあって、一年を通して世間を賑わせたニュースなどの数字や語呂を馬の枠順に当てはまる「サイン馬券」という買い方がある。

例えば2001年。アメリカ同時多発テロがサインとなり

1着マンハッタンカフェ 2着アメリカンボス

というアメリカに関連するワードが入った馬で決着。

2012年。その年の漢字は『金』

もちろん勝ったのはゴールドシップという馬だった。

きっと尾崎はネットニュースでそういったコラムを読んでしまったのだろう。

大谷翔平選手が歴代史上最高額でドジャースに移籍。

今年の出走馬

ドウデュース、ジャスティンパレス、スルーセブンシーズの馬名を組み合わせた

『ドジャース』馬券の一点勝負。

勝負論があるから変に辞めとけとも言えない。

レース当日

15時を過ぎた辺りから身体中の血液が逆流するかの様な緊張が走る。

一方、尾崎は休みだったこともあり、14時半すぎくらいに眠そうな顔で入場。

なんという余裕。こいつには未来が見えているのか?もし仮に当たったら40万超えの高配当だぞ?

もっと目をバキバキにして血湧き肉躍る様な感じになれよ!

今年一年色んなドラマがあり、競馬界も盛り上がりました。

1着は復活の武豊鞍上のドウデュース。

あれ?「ド」来ちゃってるじゃん。残りの「ジャース」来たら本当に未来見えてたのかな?

と、そんなわけも無く。

2着は複勝率100%のスターズオンアース

3着にこのレースで引退が決まっていたタイトルホルダー

にて決着となりました。

武豊騎手の千両役者ぶりには本当に脱帽です…。

え?お前は当たったのかって?

言わなくてもわかるでしょう。百戦錬磨のこの私だぞ?

今回の配当き

おっと誰か来たようだ…。この話はまたの機会に。

 

 

 

 

 

尾崎の誤算

2023年12月14日

診療終了後の一幕。

受付の女の子にいつものように筋肉の成長を褒めてもらいたくて語り出す俺。(最近は筋肉ハラスメントと言われている)

そして当然の如く軽くあしらわれる。

ここまではいつもと何ら変わらない日常。

あしらわれた俺はその子に「腕相撲やったら分かるから、俺と勝負しよう」と言った。

もはや筋トレの成果など関係ない。

男女の絶対的な力の差を無視した勝率100%の提案。

そんな提案、5歳児でも断るだろう。当然、嫌ですとの返答。

「じゃあ僕とやりましょうよ。」

この会話を聞いていた新人の尾崎が勝負を仕掛けてきた。

俺の細い腕や身体を見て勝てると踏んだのだろうがあいつは馬鹿だ。

小学生の頃から高校まで野球一筋。ポジションもキャッチャーで体格も俺より一回りデカく、前腕に至っては2倍近く太い。

方や俺は陸上をしてたくらいでそれ以外に特筆すべき事はない。細めの最近筋トレ始めて勘違いしちゃった奴だと思われてる。

こう書くと圧倒的に尾崎優勢に見えるが、実はそうじゃない。

俺は腕相撲が強い。人並み以上に強い。何故かは知らない。

それをあいつは知らなかった。人を見た目で判断し、見誤った。

結果から言うと、しっかりぶっ倒した。

相当悔しかったのかな?ちょっと泣いてた。

その後に「来年には俺勝ってますからぁ!」

って言ってた。ちょっと可愛かった。

彼が成長するように、俺も成長していくので

この差をどう埋めてくるか今から楽しみである。

 

 

Time is money

2023年12月7日

『タイム・イズ・マネー=時は金なり』

-ベンジャミン・フランクリン-

『知恵の9割は、時間について賢くなる事である。』

-セオドア・ルーズヴェルト-

『時間は、この世界の魂である。』

-ピタゴラス-

上記に書かれている言葉は、細かな違いはあれど全て『時間は有限であり、貴重なもの』という教えです。

みなさんは時間について考えたこと、ありますか?

今回はちょっとだけ哲学的なお話をしようと思います。(ガラじゃないよねごめんね😘)

僕は社会人になり今年で丸5年が経とうとしているのですが、一年目の時と比べて圧倒的に時間の経過が早く感じます。

同じルーティンの繰り返しや、慣れ、余裕など

新しい発見やワクワクが少しずつ無くなっていき

刺激のない日々を送ってしまっているのでは?と自己嫌悪に陥っていましたが

この現象。ちゃんと証明してくれてるんですね。

【ジャネーの法則】と言います。

「人生のある時期に感じる時間の長さは年齢の逆数に比例する」

簡単に言うと、歳を重ねると体感時間がどんどん短くなっていくという事。

時間は皆等しく流れていく絶対的なものですが

主観的に感じ、流れていく時間は人それぞれで

それが顕著に現れるのが

「過去を振り返った時に感じる時間の長さ」だと思うんです。

新鮮な体験や初めてだらけの出来事は年齢重ねていくと、一つずつ失われて、刺激が無くなり、あっという間に老いて行く。

等しく流れているはずの時間は、平等ではないんです。

それだけ時間は貴重であり、お金よりも大切なものなんだよと偉大な先人達は名言として残してくれていたんですね。

時間の浪費は老いを加速させていくだけですからね!

このブログを見た人は1日ひとつ、新しい発見を見つけて記録を残してみると、過去を振り返った時に良い思い出になるかもしれません😉

そして、みなさんの貴重な時間を僕のブログを観る為に使ってくれて感謝してます🫶

 

happy wedding👰‍♀️🤵‍♂️

2023年11月27日

みなさまこんにちは!

 

先日友人の結婚式に招待して頂きました!

新郎とは高校の同級生で何かイベントがある時に集まるような仲で、結婚式をするという話を人伝で聞いていたのですがまさか呼んでくれるとは思いませんでした😂

高校時代の彼はどこかミステリアスでクールな雰囲気を纏い、授業中も騒いだり居眠りをせず、かといって勉強もせずただ外を眺めている映画に出てくる様なかっこいい奴でした。

遅刻常習犯でいつも先生たちの目の敵にされていた彼がチャペルの扉を開けて、ダークブラウンのタキシードを着ながら緊張した顔で出てきた時に自然と涙が込み上げてきました。

クールでドライなのかと思いきや、話すととても気さくで仲間思いの彼。

その独特な雰囲気が求心力となり、人望も熱く、彼の周りに自然と人が集まるカリスマ性もありました。(羨ましい😔)

なんと奥さんとは10年付き合ってのゴールイン🙄

適齢期を迎え、結婚するのは当たり前の事ですが

僕の中ではまだ高校生の時のあどけなさが残る、かっこよくて、ちゃめっけのある彼なので感慨深い気持ちになりました。

これから先、良い時も悪い時も共に歩んでいくと決めた2人。

そんな2人を友人として出来る最大限の

いや、おせっかいな位のサポートが出来たらと思います。🤭

駿、愛ちゃん

結婚おめでとう。末長くお幸せに🫶

※写真はバチェラーっぽく撮ってもらった僕です😂

 

古き良き映画🎞

2023年11月19日

こんにちは!竹之内です!

突然ですが皆様は映画好きですか?

僕は通勤中に気になった映画を年間50〜70本くらい邦画、洋画のジャンル問わず鑑賞している位には好きなんです😌

映画は自分の知らない世界や感情に出会わせてくれるんです。

監督が伝えたいメッセージや物語の中で生まれる様々な登場人物の感情の変化、もし仮にこの映画のアナザーストーリーがあったとしたらどうなっていくのか、など色んなことを考えさせてくれるのが本当に素晴らしいと思ってます。

最近僕が観た映画は『レオン』

1994年公開の映画で、皆さんも一度は観たことがある作品だと思います。

なんか2000年より前の映画って画質も悪いし、若干チープなイメージがあったので中々手を出してなかったのですが、食わず嫌いも良くないなと思い視聴。

そもそも1994年って僕生まれてないんですよ。笑

まぁそんな事は置いといて、物語をざっくり言うと殺し屋のレオン(おっさん)と12歳の少女マチルダの逃亡劇と純愛を描いた作品。

マチルダちゃんがもうすっごい可愛い。ナタリーポートマンの演技凄い。

少女の皮を被った大人の様な姿ばかりかと思えば、やはり12歳なんだなと思う幼さを感じさせてくれたり。

その逆でレオンは過去に辛い経験をして向き合わないまま大人になった子供の様な印象。

その辛い経験が彼を殺し屋にさせたんだと思うのですが…。

確かにおっさんと少女の純愛なんですけど、思春期の変化の激しい時期の恋愛感情なんて当てにならないというか、あの瞬間だけなのかなって。

きっとマチルダも大人なれば別の男性を愛するだろうし、レオンに抱いた愛を超える時は来るんだろうな。

と、色々考えさせてくれる映画でした。😌

大人になっても辛いことばっかりだけど小さな幸せもあるんだよぉ〜

マチルダちゃーーーーーーん!🫶

今年初の海釣り🐟

2023年11月5日

先週の休みの日に今年初の釣りに行って来ました!

昨年は夏過ぎから毎週行ってたのですが今年は予定が立て込み、全く行けませんでした😔

何なら今シーズン最初で最後の釣りだったかも。。(寒いの苦手なので冬は行きません🥶)

初心者の友達もいたので早朝の1番魚の活性が良い時にチャレンジしたのですが結果は中くらいのフグ一匹。。

竹之内も全く良いところを見せれず。。

行きの車では『狙いはマグロ一択だろ!』とか訳わかんないボケをかまして、釣り場に着くと早々にぶっ込みサビキを投げる男。

友達にどうすれば釣れるのかと聞かれ、意気揚々と『棚をしっかり見て〜』『タイミング見て仕掛けや餌を変えて〜』『キャスティングは左腕が重要で〜』とか経験者マウントを取った後に3センチのカサゴの稚魚を釣って喜ぶ男。

このとんでもないやつが僕です!はい!ごめんなさい!

もう一度初心者として、心入れ替えて釣りをしようと誓いました😭

それでも優しい友人達。

『今回は釣れなかったけど、これも釣りの醍醐味ってやつだろ?また連れてってよ!』

と情けなのか本心なのか分からないけど優しい言葉をかけてくれました…。

俺よりよっぽど釣り人としてのマインドを持ってました。笑

次こそはみんなに食べれる魚を釣らせて、良い思い出を作ってあげたいなと思いました😭

来年は1人で練習してから行こう。。笑

1 2 3 4 5 8