相模大野にお住いの方で腱板損傷にお困りの方はベスト整骨院におまかせください!

代表施術者:山口 滉泰

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目11-3ルミエール相模大野201

受付時間:平日9時~13時、15時~24時。土日祝9時~22時。※交通事故の方は平日24時まで受付!通常の受付は20時まで!

  • お電話でのお問い合わせ:042-748-6916
  • MAP
  • 24時間メール予約
  • LINE@簡単予約

腱板損傷

こんなお悩みはありませんか111

  • 肩が痛い
  • 肩が痛くてボールを投げられない
  • 寝ている時に肩が痛む
  • 背中に手を回すと肩が痛む
  • つり革を掴むことができない

上記の様なお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?
相模大野のベスト整骨院では国家資格を保持した柔道整復師のスタッフが患者様のおカラダの状態を的確に問診・判断を行うため安心して施術を受けることが可能です!

腱板損傷とは?

腱板損傷とは?
肩にはインナーマッスルと呼ばれる4つの筋腱(棘上筋腱、棘下筋腱、肩甲下筋腱、小円筋腱)が存在します。これらの筋腱が損傷したり、断裂すると腱板損傷や腱板断裂となります。

腱板損傷の症状は?
肩に運動時痛が出ますが、肩の拘縮がおきたりすることは少ないため痛みが出ながらも動かせる方がほとんどです。
また、夜間痛がひどく睡眠がとれないという方も多くいます。
四十肩、五十肩に間違われやすい症状ではありますが、四十肩、五十肩は、別名「凍結肩」と呼ばれるほどの症状で、肩が拘縮することが多く肩が上がらないと訴える方が多くいます。ただ、これらは絶対的な症状ではないため診断を間違えてしまうこともあるようです。

腱板損傷の原因とインナーマッスルについて

腱板損傷の原因は?
ひとつの原因に使い過ぎがあります。野球のように、投げる動作が多いスポーツに多いです。
また、年齢のせいで腱板が老化し脆くなるために中年以降の方に見られることも多くあります。外傷が原因の場合もあります。手をついて転んだり、重い荷物を持ったりなど直接、肩に力が働かなくても腱板損傷を起こすことは容易にあるので注意が必要です。

インマーマッスルとアウターマッスル
インナーマッスルは内側の筋肉、アウターマッスルは外側の筋肉です。
インナーマッスルは小さい筋肉で、主に関節を安定させてくれます。逆にアウターマッスルは大きい筋肉で、強い力を出せます。筋力トレーニングで鍛えられる筋肉がこのアウターマッスルです。インナーマッスル=腱板です。つまり、この腱板が弱いとアウターマッスルにより強い力が出されるため、関節の安定性が低下し、腱板損傷となったり痛みが出たりします。肩に痛みがある場合、インナーマッスルを鍛えることも重要となってくるのです。

ベスト整骨院で行う腱板損傷に対する治療法

ベスト整骨院では手技治療の他に、電気治療や超音波治療を行っています。他にも様々な治療法がありますが、代表的な治療法がこれらです。
治療法は人によって異なりますが、まず手技治療で原因となっている筋をほぐしたり関節の調整を行ったりと体の不具合を治していきます。
超音波治療は炎症の起きてる部分に超音波を当てることにより、細胞を活性化させ治癒を早める効果があります。
また、場合によってはアイシングやホットパック、さらにはストレッチの指導なども行い予防、改善につとめていきます。肩の痛みでお困りの方は是非ベスト整骨院へご来院下さい。