相模大野にお住いの方でギックリ腰でお困りの方はイオン整骨院におまかせください!

代表施術者:長濱 竜之介

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目11−3ルミエール相模大野201

受付時間:平日9時~13時、15時~24時。土日祝9時~22時。※交通事故の方は平日24時まで受付!通常の受付は20時まで!

  • お電話でのお問い合わせ:042-748-6916
  • MAP
  • 24時間メール予約
  • LINE@簡単予約

ギックリ腰

   

こんなお悩みはありませんか

  • 何回もギックリ腰をした経験がある
  • 季節の変わり目に腰を痛めることが多い
  • 同じ姿勢を続けると腰が痛む
  • 常に腰がだるい、痛みがある
  • 重たいものを持った時に腰に激痛が走ることがある

ギックリ腰の原因は腰だけにあるとは限りません。

イオン整骨院ではギックリ腰の原因を解明し、痛みの早期改善を行うとともにギックリ腰になりにくいカラダ作りをサポートさせていただきます。

 

ギックリ腰とはどの様なものなのか

ぎっくり腰の正式名称は『急性腰痛症』と言われます。重たい荷物を持ち上げた際や咳、くしゃみをした際などに腰に激痛が走るものをぎっくり腰と呼びます。急激に動作を行う事で筋肉や筋膜が捻挫を起こします。別名『魔女の一撃』とも言われています。

また若い年齢で急激に腰を痛めた場合は腰椎分離や椎間板ヘルニアなどの可能性も出てくるのでそのままにするのではなく検査をオススメします。高齢者の場合、骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折などの疑いもあるので注意が必要です!

 

どの様な人に起こりやすいのか?

ギックリ腰になりやすい型の特徴として

腰の筋肉が繊維化(硬くなる)してしまって腰周りの筋肉が本来の力で機能していない状態の方

 

足を組んだり頬杖をついて身体の軸が崩れて骨盤もしくは背骨が歪んでいる方

ぎっくり腰を繰り返していて、なるたびにコルセットを装着している方コルセットをつけると腹圧が高まり骨盤のインナーマッスルが使われなくなります。(横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋など)当然使われない状態が続くと筋肉を弱くなり筋出力も低下します。骨盤を支える筋肉が弱くなる=腰周りを痛めるのリスクが増える事になります。

長時間窮屈な姿勢を保ってしまい筋肉の疲労が溜まっている方
背骨を支える筋肉(腹筋、背筋)が弱くなるor疲労が溜まると腰への負担が大きくなります。なので日頃から予防がカギとなってきます。

下から重たい荷物を持ち上げたり、激しい運動による過度に腰に負担をかけている方

イオン整骨院で行うギックリ腰に対する治療法

ぎっくり腰はただ単に腰に原因があるとは限りません。

カラダの筋肉は全身で繋がっています。ということは痛みの原因は全身どこにもあると言うことです。相模大野のイオン整骨院では根本的な原因を徹底的に突き止めアプローチしていくことにより痛みの再発を最小限に抑える事ができます。

 

 

具体的にどういったアプローチをしていくのかと言うと、主にカラダの土台となる骨盤や柱となる背骨の矯正によって体の骨格全体を整え、姿勢バランスを正常の状態にすることに加え、筋・筋膜調整で普通のマッサージでは手の届かない深層の筋肉までアプローチしていく事です。突然の痛みでも根本的な原因にアプローチを行う事によりその場で痛みが大幅に激減するケースがあります。

一般的なギックリ腰の施術では、主に手技によるマッサージや電気療法を施術に取り入れていますが、相模大野のイオン整骨院では、ぎっくり腰の根本的な原因を徹底的に追求してアプローチする施術を行っています。