相模大野にお住いの方で手足のしびれにお困りの方はベスト整骨院におまかせください!

代表施術者:山口 滉泰

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目11-3ルミエール相模大野201

受付時間:平日9時~13時、15時~24時。土日祝9時~22時。※交通事故の方は平日24時まで受付!通常の受付は20時まで!

  • お電話でのお問い合わせ:042-748-6916
  • MAP
  • 24時間メール予約
  • LINE@簡単予約

手足のしびれ

こんなお悩みはありませんか111

  • 腕や手に脱力感がある
  • 何かものを持っているとしびれが出てくる
  • 首から方にかけて痛みが現れる
  • ものを持つのが辛い
  • 歩いているとしびれて立ち止まることがある

しびれが起こるメカニズム

しびれは、神経が圧迫されるなどにより障害されることにより起こる症状ですが、色々な原因が考えられます。手のしびれの原因でもっとも多いものはパソコンなどを使う長時間のデスクワークと、それに伴っておこる肩こりです。
長時間のパソコン作業で緊張し続けた筋肉は血流が滞り、肩こりが起こります。腕や手の神経は、首の骨から出て、肩周囲を通って腕や手の先まで伸びています。首や肩のこりがひどくなると、緊張した筋肉により腕と手に向かう血管や神経が圧迫されてしまい「しびれ」を起こします。神経が圧迫されていると、一般的に電流が流れるような痺れが多く、神経に沿った範囲でしびれが起こります。
特に、鎖骨周辺で神経や血管が圧迫されているものを胸廓出口症候群と言います。首が長く、なで肩の女性に多く、手や腕のしびれの他に熱感、冷感、脱力感などの症状が現れます。

手が痺れている女性
その他の原因としては、首の椎間板ヘルニア、頚椎症、手根管症候群、頚部脊柱管狭窄症などがあります。頚部脊柱管狭窄症では、腕や手だけでなく足にもしびれが起こり、麻痺を起こします。

神経が圧迫されて起こるしびれの自覚症状は通常は片側ですが、両側でもしびれが出てくることがあります。両側のしびれの場合は脊髄病変が考えられ、症状の進行は筋麻痺へ発展する可能性がありますので、病院での受診をおすすめします。

足のしびれの原因の多くは脊柱管狭窄症や座骨神経痛、腰の椎間板ヘルニアなどです。疲労し、硬くなった筋肉が神経を圧迫ししびれを起こしたり、ヘルニアの場合は骨と骨の間でクッションの役割をしている椎間板の中に入っている髄核が飛び出し、神経を圧迫ししびれを起こします。

原因の多くは、日々の日常生活で習慣・クセとなった「姿勢」や「体の使い方」、そして、「筋肉の硬さ」や「筋力の低下」などが原因となっています。
その「姿勢」や「体の使い方」や「筋肉の問題」から起こる体への負担が長年積み重なり、自分では修正できなくなった結果としてしびれや痛みという症状を引き起こしています。

手が痺れている男性

相模大野にあるベスト整骨院で行うしびれに対する治療

検査をして脳や血液の問題がなければ、異常なしということになり薬や運動療法により改善を目指します。
首や腰のレントゲンを撮りヘルニアや狭窄症が見つかったとしても、痺れを改善するための処置は、同じく薬での処置になることが多いです。
薬で症状が緩和しなければ、さらに強い薬が処方されます。症状を抑えるだけでなく、なぜ痺れているかの原因を見つけ、根本的な改善が必要です。

ベスト整骨院ではどこで神経が圧迫されているかの検査を丁寧に行います。その後、圧迫している骨の歪み、筋肉のトラブルを、独自のベストメソッドにより解消していきます。